よくある質問

インビザラインのよくある質問

マウスピース矯正で歯は本当に動くの?

インビザラインによる矯正治療では、マウスピース(アライナー)の素材であるポリウレタンの弾性と矯正力を活かして歯を移動させていきます。

今の歯並びから理想の歯並びになるまでの歯の動き方をシミュレーションによって確認し、それに沿って歯を移動させるためのマウスピース(アライナー)を複数枚作製します。1~1週間に1回マウスピースを交換しながら、歯を少しずつ動かしていきます。

いつ頃から「インビザライン」によるマウスピース矯正を受けられますか?

乳歯から永久歯に生え変わる小~中学生向けのお子さま用に「インビザラインティーン」という治療法があります。

通常の「インビザライン」と同様にワイヤーを使用しない矯正方法で、1年以下という短期間で歯並びを整えていきます。

マウスピース型矯正は目立たないと聞きますが、本当ですか?

マウスピース型矯正「インビザライン」で使用するマウスピースは、ボクシング選手が着用するような分厚いものではなく、暑さ0.5ミリ以下の透明なポリウレタンでできています。

そのため、歯科医師や歯科衛生士のような専門家でなければ、ほとんど気がつくことはありません。実際に、これまで治療を受けられた患者さまも、会社で周りの人に気づかれていないとおっしゃる方がほとんどです。

マウスピースを付けたまま飲食はできますか?

水でしたらマウスピースを着用したままでも問題ありません。ただし、ジュースなどの糖分が含まれているものは、マウスピースの中に糖分が溜まることで虫歯になりやすくなるため、マウスピースを外してから飲むようにしてください。

また、コーヒーや紅茶などの着色しやすい飲み物に関しても、マウスピースを外してから飲んだ方が着色汚れを予防できます。食事の際には、おやつなどの間食も含めて必ずマウスピースを外すようにしてください。

マウスピースは1日にどれくらい着用する必要がありますか?

1日あたり20時間以上はマウスピースを着用していただきます。食事や歯磨きの際には取り外し、それ以外の時間は寝ている間も含めて着用しましょう。

着用時間を守らないと効果が出にくかったり、治療の期間が延びてしまうこともあるため注意しましょう。

マウスピースのお手入れはどうしたら良いですか?

マウスピースのお手入れ方法は、歯ブラシの毛先でやさしく汚れを落とし、水できれいに洗い流します。歯ブラシで強くこすり過ぎてしまうとマウスピースが破損してしまうことがあるため、軽く磨くようにしましょう。

また、熱湯に漬けたりするとマウスピースが変形してしまう恐れがあるため、必ず水で洗うようにしてください。

インビザラインの治療にかかる期間はどれくらいですか?

インビザラインの治療にかかる期間は、平均で約1~2年です。歯の移動量が少ない軽度の場合には数ヶ月で治療が終わる場合もありますし、歯並びが複雑でたくさん移動させなければならない場合は2年以上かかることもあります。

一般的なワイヤー矯正にかかる平均的な治療期間は2~3年とされているので、ワイヤー矯正よりもインビザラインによる矯正治療の方が治療期間が短くなる傾向があります。治療にかかる期間に関しては、患者さまの歯並びの状態に大きく左右されますので、あくまでも目安としてお考えください。

TOPへ戻る
24時間WEB予約 TEL:043-275-6204 TEL.043-275-6204 24時間WEB予約